広告 観光列車

くしろ湿原ノロッコ号。運転日・時刻・予約方法・座席などをご案内

1989年から運行している「くしろ湿原ノロッコ号」。くしろ湿原への観光の脚として人気の高い列車です。今回、大人の休日俱楽部パスを使って北海道を訪れましたので、写真を交えながら予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表・オススメ座席・車内の様子などをご紹介します。又、大人の休日俱楽部パスを使った旅行記でもご紹介しています。こちらもご覧ください

運転日(2024年10月まで)

くしろ湿原ノロッコ号の2024年運転日は下記カレンダーを参照してください。運転日についてはJR北海道のホームページや市販の時刻表を再度ご確認下さい。

発売開始日・予約方法・空席照会

くしろ湿原ノロッコ号は乗車日の1か月前の10時から全国のみどりの窓口・主な旅行会社で発売しています。インターネットでは予約出来ません。ご注意下さい。

くしろ湿原ノロッコ号に乗れるツアーのご紹介

ここではくしろ湿原ノロッコ号に乗れる旅行会社のツアーをご紹介します。鉄道の旅特集のページからご希望のツアーをお探しください。

近畿日本ツーリスト 観光列車の旅 クラブツーリズムで行く観光列車の旅特集

座席表・車両編成

釧路駅で出発を待つ、くしろ湿原ノロッコ2号

席番は下記の座席表でご確認下さい。

2号車のS1 S2 S3は通常販売されていな席です。

車内へご案内

くしろ湿原ノロッコ号、各号車、写真を交えながら車内へご案内します。

自由席

くしろ湿原ノロッコ号

1号車の外観です。自由席はトロッコ車両ではありません。

くしろ湿原ノロッコ号

車内の様子です。

くしろ湿原ノロッコ号

クロスシート座席の様子です。

指定席

くしろ湿原ノロッコ号

指定席の外観です。指定席はトロッコ仕様になっています。2号車から4号車です。

2号車

2号車の車内の様子です。

2号車には売店が設置されています。

その他スタンプ台も2号車にあります。記念撮影用のボードも用意されています。

3号車

3号車の車内の様子です。

4号車

くしろ湿原ノロッコ号

4号車の車内の様子です。

くしろ湿原ノロッコ号

4号車には運転席があります。(釧路行きの時は先頭車になります)

くしろ湿原ノロッコ号

出入口付近にはシカと丹頂鶴のオブジェがあります。

座席

トロッコ車両の座席をご紹介します。

乗車特典

乗車すると下記の乗車証明書が配られます。自由席の方もいただけますよ。スタンプは2号車にあります。

くしろ湿原ノロッコ号 オススメポイント1 車窓からの景色

ここではくしろ湿原ノロッコ号の車窓からの景色や沿線観光をご紹介します。くしろ湿原ノロッコ号はラムサール条約に登録されている釧路湿原を走ります。途中、2回徐行運転を行い釧路湿原の魅力を車内から味わうことが出来ます。1回目は遠矢~釧路湿原間で岩保木水門付近です。最初に作られた木造の水門は一度も明けれていないようです。

少し見えにくいですが左側の木造の小屋のようなものです。2回目は細岡~塘路間で釧路川に一番近づく所です。

くしろ湿原ノロッコ号

くしろ湿原ノロッコ号

因みに、ラサール条約にはくしろ湿原ノロッコ号の始発駅釧路から根室まで走る花咲線の別寒辺牛湿原もラムサール条約に登録されており、花咲線の車内から楽しむ事が出来ます。現在「いつもの列車で観光気分」では徐行運転もしています。別ページにてご紹介しています。詳しくは下記を参照してください。

  【いつもの列車で観光気分】
2018年6月から試験的に運行を開始した「いつもの列車で観光気分」。今回、大人の休日俱楽部パス使って乗車して来ました。運転日・時刻表・停車駅・混雑状況・徐行区間や車窓からの景色・車内・・続きを読む

くしろ湿原ノロッコ号 オススメポイント2 沿線の観光

塘路駅では釧路川のカヌーツーリングをはじめ各種アクティビティが揃っています。アクティビティの詳細は「レイクサイドとうろ」でご紹介していますね。詳しくはこちらをご覧ください。

オススメ座席

釧路川の絶景を見る事が出来るのは指定席では3列のA席若しくはD席ですね。塘路行きの場合はA席を釧路行きの場合はD席を予約するといいでしょう。

ニュース・イベント

2024年は「くしろノロッコ湿原号」が運行を開始して35周年になります。それを記念して35周年企画が実施されます。

35周年記念デザインのヘッドマークとサボ 35周年記念デザインのヘッドマークとサボを装着して運転します。
くしろノロッコ湿原号バースデー企画 6/24に乗車したお客様にノベルティが配布されます。
ノロ乗ろキャンペーン 乗車証明書に応募券がついてきます。
・A賞 実際の車両に装着した35周年記念サボ(5名)
・B賞 35周年限定デザインの原寸大ヘッドマークステッカー(10名)
・C賞 35周年記念ロゴ入りマグカップ(20名)
乗車証明書 35周年記念で上り・下りデザインの違うものを配布
記念グッズ販売 ・35周年ロゴプリントTシャツ(こども用)
・35周年記念デザインサボ
・35周年記念ヘッドマークデザインのマグネット
くしろノロッコ湿原号のパネル設置 釧路駅に設置

冬の釧網本線はSL冬の湿原号で・・・

2020年1月 2024年3月 SL冬の湿原号に乗車して来ました。詳しくは下記もご覧ください。

【SL冬の湿原号】
2000年から釧網本線で運行を開始したSL冬の湿原号。牽引機は現在C11171号機のみとなりました。毎年1月の後半から2月にかけて週末を中心に運行しています。タンチョウヅルやエゾシカに遭遇することもしばしあり車窓からの眺めも格別です。車内には冬ならではのストーブも設置されていてSLの旅を一層楽しませてくれます。このSL冬の湿原に乗車してきましたので予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表・オススメ座席・車内の様子・見どころ・・・続きを読む

SL冬の湿原号 2000年から釧網本線で運行を開始したSL冬の湿原号。牽引機は現在C11171号機のみとなりました。毎年1月の後半から2月にかけて週末を中心に運行しています。タンチョウヅルやエゾシカに遭遇

足を延ばして

くしろ湿原ノロッコ号が走るJR北海道の釧網本線の沿線には摩周湖や屈斜路湖、美幌峠等の風光明媚な所が多く点在しています。始発駅の釧路からはバスで阿寒湖に行くことも出来ます。又世界遺産に登録された知床へも行くことが出来ます。

混雑状況

今回は2号と4号に乗車してきました。2号は指定が取れず自由席、4号は指定席に乗車しました。塘路行きの列車は混んでますね。特に2号は混みます。団体のお客様も釧路→塘路で乗車するようなので、比較的1号、3号(塘路→釧路)の方が空いていますね。混雑状況は下記のような状況です。自由席は1両なのでかなり混みます。

運賃・料金

くしろ湿原ノロッコ号 全区間 指定席(一部自由席車両あり)
指定席を利用の場合は乗車券の他に指定席料金が必要です。
例:釧路ー塘路
乗車券:大人640円 子供320円
指定席料金:大人840円 子供420円

時刻・停車駅(2024年)

くしろ湿原ノロッコ号の停車駅と時刻を掲載しています。詳しくは下記の表を参照してください。

列車名 出発時間 到着時間 停車駅
くしろノロッコ湿原号 2号 釧路 11:06 塘路 11:51 東釧路・釧路湿原・細岡
くしろノロッコ湿原号 1号 塘路 12:17 釧路 13:05 細岡・釧路湿原・東釧路
ノロッコ川湯温泉号 往路 釧路 11:06 川湯温泉 13:32 東釧路・釧路湿原・細岡・塘路・標茶・摩周
ノロッコ川湯温泉号 復路 川湯温泉 15:00 釧路 17:50 摩周・標茶・塘路・細岡・釧路湿原・東釧路

停車駅をご紹介

くしろ湿原ノロッコ号が走る釧網本線の始発駅 東釧路駅と0キロポスト

釧路湿原駅です。

細岡展望台まで歩いて行けます。

細岡駅です。

カヌーをされる方がこちらで下車します

終着駅の塘路駅です。

オススメ宿泊地

くしろ湿原ノロッコ号が走る沿線の宿泊地を纒てしました。詳しくは下記を参照してください。

オススメ宿泊地

JTBのオススメ宿はこちらから 釧路・阿寒・摩周・根室知床・網走・北見・紋別

近畿日本ツーリストのオススメ宿はこちらから 釧路・根室網走・知床

じゃらんのオススメ宿はこちらから 釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路網走・北見・知床

一休.comのオススメ宿はこちらから 釧路・阿寒・サロマ・知床・網走

アクセス

くしろ湿原ノロッコ号の始発駅はひがし北海道の玄関口 釧路駅です。札幌から「スーパーおおぞら」で所要時間は4時間ほどです。飛行機は釧路空港が便利です。

JTB JR+宿 航空機+宿
近畿日本ツーリスト JR+宿 航空機+宿 
JALパック JALダイナミックパッケージ
日本旅行 JR+宿 航空機+宿
HIS 航空機+宿 ダイナミックパッケージ

-観光列車
-,

Translate »