広告 観光列車

タマ電車ミュージアム号。運転日・時刻表・予約方法・座席などをご案内

和歌山電鐵は2005年に南海電鉄の貴志川線を引き継ぎ岡山電気軌道の完全子会社として営業を引き継いでいる鉄道会社です。現在は猫の駅長がいる事でも有名です。車両も南海電鉄から引き継いでいますが順次リニューアルされ現在は4種類の観光列車として運転されています。ここでは旧おもちゃ電車で活躍していた電車を2021年から改装して運転されている「たま電車ミュージアム号」の運賃・料金・運転日・車内の様子・見どころなどをご紹介しています。

運転日(2023年)

「たま電車ミュージアム号」は基本的に毎日運転しています。「たま電車ミュージアム号」の走る時間も分かります。運転時間を調べる方法は下記を参照ください。

運転時間を調べる方法

1、和歌山電鐵のホームページを開けて下さい。(和歌山電鐵のホームページはこちら
2、左側に「時刻表」があるのでクリックしてください。
3、車両別の時刻表があるので、その中のご乗車日別 全線の時刻表又はご乗車日別 各駅の時刻表の必要な方をクリック下さい。
4、カレンダーが出るので希望の日にちをクリックしてください。(おおよそ1か月位先までは見る事が出来ます)
5、時刻表が表示されます。PDFで保存も可能です。(運用上、急遽車両変更になる場合もあります。)

観光列車たま電車ミュージアム号に乗るには

たま電車ミュージアム号は全車自由席です。予約は不要です。乗車券のみで乗車可能です。

観光列車たま電車ミュージアム号に乗れるツアー

現在、たま電車ミュージアム号に乗れるツアーは主だった旅行会社では催行されていません。

車両編成

2両編成で運転しています。1号車が和歌山方です。2270系を改造してリニューアルしました。たま電車ミュージアム号の前はおもちゃ電車として活躍していました。たま電車ミュージアム号は和歌山電鐵の象徴であるたま駅長をはじめニンタマ・よんたま駅長の3猫を模した車両になっています。

車内へご案内

「たま電車ミュージアム号」の車内へご案内します。コンセプトは「いまだかつてないネコ電車」車内はたま駅長をはじめニンタマ・よんたま駅長が棲んでいる家は想定です。では1号車から・・・

1号車

1号車の車内の様子をご紹介します。

2号車

2号車の車内の様子をご紹介します。

乗車特典

和歌山電鐵の観光列車では記念乗車証やスタンプは特に用意されていません。

観光列車たま電車ミュージアム号オススメポイント

和歌山電鐵には3匹の猫の駅長がいます。貴志駅にはスーパー駅長の「ニタマ」伊太祈曽駅には駅長「よんたま」が勤務しています。勤務時間については和歌山電鐵のホームページで確認することが出来ます。

猫駅長の様子などは「たま電車」のページでご紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。

観光列車たま電車ミュージアム号オススメ座席

たま電車ミュージアム号を色々な座席が用意されています。乗車中に色々な席をお楽しみください。

観光列車たま電車ミュージアム号に乗ってオススメプラン

和歌山には南海電鉄も観光列車を運転しています。ここでは2つの鉄道会社の観光列車を乗るプランを作成してみました。

日程 行程 泊地
初日 発地~~大阪~~~パンダくろしお号~~~和歌山~~~和歌山電鐵観光列車乗車~~~和歌山 和歌山
2日目 和歌山~~和歌山市~~~南海電鉄観光列車めでたい電車乗車~~~加太~~~和歌山市~~~南海特急サザン~~~大阪~~発地

ここでは和歌山電鐵で走るそのほかの観光列車をご紹介してます。詳しくは下記を参照してください。

  【いちご電車】
和歌山電鐵は2005年に南海電鉄の貴志川線を引き継ぎ岡山電気軌道の完全子会社として営業を引き継いでいる鉄道会社です。現在は猫の駅長がいる事でも有名です。ここでは和歌山電鐵で初めて観光列車となった「いちご電車」の運賃・料金・運転日・路線図・・・続きを読む。
  【たま電車】
和歌山電鐵は2005年に南海電鉄の貴志川線を引き継ぎ岡山電気軌道の完全子会社として営業を引き継いでいる鉄道会社です。現在は猫の駅長がいる事でも有名です。ここでは「たま電車」の運賃・料金・運転日・路線図・座席表・・・続きを読む
  【うめ星電車】
和歌山電鐵は2005年に南海電鉄の貴志川線を引き継ぎ岡山電気軌道の完全子会社として営業を引き継いでいる鉄道会社です。現在は猫の駅長がいる事でも有名です。ここでは2016年から運転されている「うめ星電車」の運賃・料金・運転日・・・続きを読む

又、南海電鉄のめでたいでんしゃやパンダくろしおも別ページでご紹介しています。

 【めでたいでんしゃ さち】
観光列車「めでたいでんしゃ」は南海電鉄で2016年4月から運行を開始しました。加太本線の和歌山市と加太を中心に運転しています。このめでたいでんしゃ号の車内の様子を交えながら予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・・・続きを読む
【めでたいでんしゃ なな】
観光列車「めでたいでんしゃ なな」は南海電鉄の加太線で2019年から運行を開始しました。和歌山県の和歌山市と加太を運転しています。この「めでたいでんしゃ なな」の車内の様子を交えながら運賃・運転日・路線図・・・続きを読む。
 【めでたいでんしゃ かい】
観光列車「めでたいでんしゃ」は南海電鉄で2016年4月から運行を開始しました。加太本線の和歌山市と加太を中心に運転しています。このめでたいでんしゃ号の車内の様子を交えながら予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・・・続きを読む
 パンダくろしお号
パンダくろしお号はJR西日本で2017年8月から運行を開始しました。新大阪とアドベンチャーワールドがある南紀白浜を運転しています。このパンダくろしお号の車内の様子を交えながら予約方法・運賃・料金・運転日・・・・続きを読む

 運賃・料金

「たま電車ミュージアム号」は全区間 自由席です。乗車券のみで乗車することが出来ます。
例:和歌山ー貴志乗車券:大人410円 子供210円
和歌山~貴志を往復するのであれば1日乗車券がお得です。大人800円 子供400円 です。

路線図

「たま電車ミュージアム号」が走る和歌山電鐵 貴志川線の路線図です。伊太祈曽駅に電車の車庫があります。

-観光列車
-,

Translate »