広告 前面展望列車 子供向け列車 観光列車

前面展望列車あそぼーい!運転日・時刻表・予約方法・座席などをご案内

元々は1988年に製造されオランダ村特急として運行開始しました。デビューから30年以上を経ていまだ現役で活躍しています。キャラクターの「くろちゃん」と共に阿蘇への旅を演出している「あそぼーい!」。運転日や時刻表・停車駅、予約方法やオススメ座席等を写真を交えながらご紹介します。今回の記事は2017年12月に乗車した際の物です。

運転日(2024年7月まで)

あそぼーい!の基本的な運転日は土曜日・日曜日・祝日です。繁忙期には平日も運転される場合があります。運転日は最終的にJR九州のホームページや時刻表等でご確認ください。

観光列車あそぼーい!号に乗るには

観光列車あそぼーい!は全車指定の為、予約が必要です。発売日・予約方法は下記を参照下さい。(自由席として運転する日があります)

発売開始日・予約方法・空席照会

乗車日の1か月前の10時から全国のみどりの窓口 主な旅行会社 インターネット(JR九州ネット予約 JR西日本e5489 JR東日本えきねっと)で予約可能です。インターネットで空席照会も可能です。シートマップも表示されますが、パノラマ席や白いくろちゃんシートはインターネットでは取れませんのでご注意下さい。又、パノラマシートと白いくろちゃんシートの予約の際は注意が必要です。JR九州以外のみどりの窓口ではマルスの入力方法を稀に知らない職員がいるので・・・。因みにパノラマシートは「パノラマ」と入力してくださいと申告した方がいいでしょう。【えきねっと】での予約はこちらからびゅうJRで行く国内ツアー|えきねっと上の緑のバー一番左【きっぷ予約・変更】からお進みください。

あそぼーい!号に乗れるツアーのご紹介

ここでは、あそぼーい!号に乗れる旅行会社のツアーをご紹介します。鉄道の旅特集のページからご希望のツアーをお探しください。

クラブツーリズムで行く観光列車の旅特集

車両の編成

車内のご案内 1号車 パノラマ座席

展望席のある車両です。別府行きの際に前面展望(パノラマ)が楽しめます。座席表と共にご紹介します。

展望席の全景です。

展望席を後ろから・・左からA・B・ D席です。パノラマエリアは3列9席です。

展望席です一番前は1番席 D席です。

1番A・B席

展望エリアと一般席の境には暖簾が掛かっています。

くろちゃんのグッズが展示されてます。

車端側からの車内とカウンターベンチです。

一般席の様子です。

一般席の後方にあるカウンター

車内のご案内 2号車

2号車は一般席とBOX席を配置しています。

2号車の全景です。

BOX席は3名以上からの発売です。

2号車にはフリースペースがあります。

一般席とフリースペースの堺です。

フリースペース前の通路の様子です。

通路にもくろちゃんが・・・

車内のご案内 3号車 白いくろちゃんシート

白いくろちゃんシートがある3号車です。

このシートは世界初とか・・・席の販売は大人1席での販売です。大人1人で2席確保出来ます。

白いくろちゃんシートの全景です。

白いくろちゃんシートのUP画像です。窓側は幼児用の席です。

3号車のキッズエリアです。手前に見えるのが木のプールです。

図書室も用意されています。

和室の遊び場もあります。

座席を挟んで反対側はKURO CAFEとカフェ用のシートです。

カフェは子供用にカウンターを低くしている所もあります。

車内のご案内 4号車 パノラマ座席

展望席のある車両です。熊本行きの際に前面展望(パノラマ)が楽しめます。

パノラマエリアは3列9席です。

展望席です一番前は10番席 左からD・C・A席です。

4号車は青のシートです。D・C席

1列のA席です。

パノラマエリアの後ろにある、ソファ席

パノラマエリアと一般席の堺には暖簾が掛かっています。

乗車特典

2017年に乗車した際の記念乗車証をご紹介いたします。

記念撮影用のプレートも用意されています。

観光列車あそぼーい!オススメポイント 車窓からの景色 (先頭車両からの展望)

2017年に乗車した際の写真をご紹介いたします。この時は全区間乗車出来ませんでした。又、前面展望は熊本→別府に乗車した方がいいと思います。別府から乗車すると日差しが真正面に来るので

大分出発直後です。

三重町駅 入線です。

緒方付近を通過中です。前方は阿蘇のカルデラでしょうか?

オススメ座席

全国的にも運転士気分が味わえるパノラマ車両は少なく、大人でも楽しめるパノラマシートは上り(別府→熊本)は4号車の10番 下り(熊本→別府)は1号車1番です。最初にも書きましたが予約の際はご注意を!お子様(幼児)をお連れになった場合は、白いくろちゃんシートをお薦めします。

観光列車あそぼーい! オススメ観光プラン

宿泊先
初日 発地~~~隈本~~~あそぼーい!~~~別府 別府観光 別府
2日目 別府~~由布院観光~~ゆふいんの森~~博多

ここでは簡単なコースを考えてみましたが、あそぼーい!の走る周辺は魅力溢れる観光地や観光列車が走っています。観光地は簡単ですが下記でご紹介します。観光列車は別ページでご紹介しています。あそぼーい!号で合わせて乗れる観光列車はゆふいんの森号或る列車36+3A列車で行こう、かんぱち・いちろく等多彩です。

観光列車あそぼーい! オススメ 観光地

あそぼーい号の走るJR西日本豊肥本線は大分の別府と熊本を結んでいます。途中には熊本の最大の観光地阿蘇山の玄関口も通ります。ここではあそぼーい号で行ける観光地を簡単ですがご紹介します。

別府駅

言わずと知れた温泉地で源泉数、湧出量ともに日本一の温泉地です。ここでは多くはご紹介出来ませんが地獄めぐりを少々ご紹介します。

入場料(共通観覧券)

大人2,200円 小人(小・中学生)1,000円

営業時間

8:00~17:00 年中無休

便利な定期観光バス

地獄めぐりには便利な観光バスが1日2本運行しています。 詳しくは亀の井バスホームページを参照ください。

別府駅発 9:20 14:00 所要時間は3時間程度です。

料金 大人4,000円 中学生3,000円 小学生1,950円

ルート 海地獄⇒鬼石坊主地獄⇒かまど地獄⇒鬼山地獄⇒白池地獄⇒血の池地獄⇒龍巻地獄

実際に定期観光バスに乗車した際の写真を一部ご紹介します。

龍巻地獄

鬼石坊主地獄

緒方駅

緒方駅から徒歩では少々時間がかかりますが東洋のナイアガラ原尻の滝へ行くことが出来ます。

原尻の滝のアクセス

徒歩:40分ほどかかります。

貸自転車:おくぶんご緒方荘で貸自転車をしているようです。(要確認)

コミュニティバス:豊後大野市コミュニティバス(清川・緒方地区)で道の駅原尻の滝で下車。あまり本数が出ていないのでご注意下さい。

阿蘇駅

阿蘇山への玄関口です。阿蘇山・草千里へはここからバスが出ています。

阿蘇山へ


運行本数:1日8本

運賃:阿蘇山西駅 大人730円   草千里 大人640円

所要時間:阿蘇山西駅まで35分

阿蘇山西駅からロープウェイで火口まで行くことが出来ます。

バスの時刻表などは産交バスのホームページでご確認ください。

運賃・料金

あそぼーい!は全区間 全車指定席 運賃の他に特急料金が必要です。
例:(熊本―大分間)
運賃:大人3,300円 子供1,650円
特急料金:大人2,830円 子供1,410円

時刻表・停車駅

あそぼーい!の停車駅と時刻を掲載しています。詳しくは下記の表をご覧ください。時刻表・停車駅は最終的にJR九州のホームページや市販の時刻表等でご確認ください。

時刻

出発時間 到着時間
あそぼーい 熊本⇒別府 熊本 09時11分 別府 12時37分 
あそぼーい 別府⇒熊本 別府 15時06分 熊本 18時27分 

停車駅

あそぼーい 新水前寺・水前寺・武蔵塚・光の森・肥後大津・立野・赤水・阿蘇・宮地・豊後荻・豊後竹田・緒方・三重町・中判田・大分

宿泊地のご紹介

オススメ宿泊地

あそぼーい!号の走るJR九州豊肥本線の近隣宿泊地をご紹介

JTBのオススメ宿はこちらから 別府阿蘇・黒川

近畿日本ツーリストのオススメ宿はこちらから 別府阿蘇

じゃらんのオススメ宿はこちらから 別府阿蘇

楽天トラベルのオススメ宿はこちらから 別府icon阿蘇icon

一休.comのワンランク上の宿泊プランはこちらから 由布院・別府熊本(阿蘇・黒川)

アクセス

あそぼーい!号の始発駅は大分県別府駅と熊本駅です。別府駅へは新幹線の小倉駅から特急ソニックやにちりん等で1時間30分ほどです。熊本へは新幹線利用の場合は博多駅から九州新幹線の「みずほ」で30分少々で到着します。飛行機利用の場合は熊本空港・大分空港です。別府・熊本までのアクセスは旅行会社のセットプランがお得です。

JTB JR+宿 航空機+宿
近畿日本ツーリスト JR+宿 航空機+宿 
JALパック JALダイナミックパッケージ
日本旅行 JR+宿 航空機+宿
HIS 航空機+宿 ダイナミックパッケージ

-前面展望列車, 子供向け列車, 観光列車
-, ,

Translate »