楽鉄

楽しい列車 前面展望車両(パノラマ車両) 観光列車やSL・キッズトレインなどを紹介しています

前面展望列車 観光列車

大内宿へは会津鉄道の「お座トロ展望列車」で。予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表・オススメ座席・車内の様子・見どころなどをご紹介

更新日:

 

1999年から運行を開始したお座トロ展望列車。南会津の景色を堪能で来る観光列車です。お座トロ展望列車の走る会津鉄道の沿線には宿場町が昔のまま残る大内宿や河食地形の「塔のへつり」、渓谷が綺麗な芦ノ牧温泉など魅力ある観光地が点在する路線です。その魅力あふれる路線を走るお座トロ展望列車の予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表・オススメ座席・車内の様子・見どころなどをご紹介します。

運賃・料金

お座トロ展望列車は全区間 トロッコ整理券で予約が必要です。
乗車券の他に整理券が必要です。
例:会津田島ー会津若松
乗車券:大人1,660円 子供840円
整理券:大人310円 子供150円
その他お得な割引切符も用意されています。

運転日

お座トロ展望列車は土曜日・日曜日・祝日を中心運転しています。詳しくは下記カレンダーを参照してください。運転日については会津鉄道のホームページや市販の時刻表を再度ご確認下さい。

 

時刻表・停車駅

お座トロ展望列車の停車駅と時刻を掲載しています。詳しくは下記の表を参照してください。
運転時刻・停車駅は会津鉄道のホームページや市販の時刻表等で再度確認下さい。
2019年4月以降の時刻は下記の通りです。

発売開始日・予約方法・空席照会

乗車日の1か月前から・会津鉄道の有人駅・JTB・東武トップツアーズ・近畿日本ツーリスト・日本旅行各支店・JR東日本みどりの窓口・びゅうプラザ各支店で予約可能です。インターネットで空席照会も可能です。整理券の為、座席指定はできません。

車両編成

2両編成で運転されています。座席の配置は下記の通りです。

展望車両の外観です。トロッコ車両の外観です。(2017年9月 会津若松にて)

トロッコ車両の外観です。(2017年9月 会津若松にて)

2018年10月 会津田島にて

2018年10月 会津田島にて

スポンサーリンク

車内へご案内

乗車には事前に整理券の購入が必要です。但し、座席指定は出来ません。
又、整理券の予約区分は展望シート、お座敷シート、トロッコ車両と3つ分かれています。

展望車両

この車両は車両の半分が座席シートで展望デッキが用意されています。半分がお座敷シートになっています。

会津若松行きの時の前面展望を楽しむことが出来ます。

 

 

 

 

 

展望デッキは運転席の横で簡易座席が用意されています。

 

 

 

 

 

座席シートの様子です。座席シートは12席です。

 

 

 

 

 

お座敷シートの様子です。

 

トイレは展望・お座敷車両にあります。

 

 

 

トロッコ車両

窓枠のない車両です。(気温が下がると窓を閉めます)

 

 

 

 

 

トロッコ車両の全景と座席の様子です。

車内には売店とポストも用意されています。

 

 

 

 

 

トロッコ車両には記念撮影用のボードも用意されています。

 

 

 

 

 

観光地へ

会津鉄道沿線の観光地をご紹介します。

大内宿

国選定重要伝統的建造物群保存地区に指定されている宿場町です。
最寄り駅は湯野上温泉駅でシャトルバス(猿游号)が11/30まで毎日運行していて大内宿まで20分です。
週末は会津田島~大内宿~塔のへつり~会津田島の循環バスも運行されています。
ここでは湯野上温泉からのバスでご紹介します。

湯野上温泉駅を出て左手駐車場から猿游号は出ています。バスの運行時刻はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

1日フリー切符で大人1,000円です。

大内宿のバス停から大内宿へは徒歩2分位です。

 

 

 

 

 

大内宿の入口の目印は松美屋さんです。お帰りの際、大内宿内にバス停の案内は無いので・・

少しですが大内宿の宿場町のご紹介です。

 

 

 

 

 

宿場町の様子です。
宿場町を一望できる展望台はバス停からだと宿場町に入ったら右へ

 

 

 

 

 

宿場町の一番奥まで行ってください。急な階段を上がりますが、迂回路もあるので安心です。

展望台からの眺望です。この場所は常に逆光ですね。

所要時間は見るだけであれば40分位あれば良いと思います。
食事やお買い物をする場合はもう少し時間が必要ですね。

トイレは大内宿の中間あたりにある街並み展示館の裏にあります。

塔のへつり

河食地形の奇形を呈する例として、国の天然記念物に指定されています。
最寄り駅は塔のへつり駅で徒歩10分です。

 

 

 

 

 

駅前の道を右手に進んでください。途中、駐車場を過ぎて坂を下ると塔のへつりです。

 

 

 

 

 

塔のへつりの入口です。階段を下って下さい。

 

 

 

 

 

吊り橋を渡って対岸にも行けます。

所要時間は駅から歩きを入れて40分~50分くらいでしょうか。

お楽しみ

トンネルシアター
会津鉄道は山合を走る為、トンネルも多いです。そのトンネル区間を楽しむ仕掛けがトンネルシアターです。
※トンネルシアターはトロッコ席の車両で上映します。

 

湯野上温泉~芦ノ牧南間でトロッコ車両は
電気を消します。
トンネル内では蛍光塗料が塗られた
動物の足跡などが・・・

 

 

絶景ポイントでの停車

やはり鉄道旅の最大の魅力はやはり車窓からの景色です。 会津鉄道では絶景として名高いビュースポットが3カ所あります。景色を最大限に楽しめるように、鉄橋上で停車もします。
阿賀川(大川)を渡る深沢橋梁 芦ノ牧温泉南駅 - 湯野上温泉駅間
第三大川橋梁 芦ノ牧温泉南駅 - 湯野上温泉駅間
第五大川橋梁 湯野上温泉駅 - 塔のへつり駅間(徐行運転です)

写真は下記の車窓からの景色でご紹介します。

オススメ座席

展望列車の前面展望を楽しむのであれば会津若松行きです。
風を感じながら車窓を楽しみたい方はトロッコ車両をオススメします。
ゆっくりと足を伸ばして列車の旅を楽しみたい方はお座敷が良いと思います。

お座トロ展望列車に乗れるツアーのご紹介

ここではお座トロ展望列車にも乗れる会津鉄道のツアーをご紹介します。
鉄道の旅特集のページからご希望のツアーをお探しください。

    【阪急交通社 観光列車・ローカル列車の旅】はこちらから阪急交通社のツアー
TOPページの右上テーマから【もっと見る】を選択
テーマ別の旅行が表示されます。
中段の辺りに【観光列車・ローカル列車の旅】があります。
これをクリックすると阪急交通社で催行している列車の旅のツアー一覧が掲載されています。

会津鉄道の車窓の景色など

会津長野 駅~養鱒公園 駅

 

 

 

 

 

紅葉の時期は中々見ごたえがあります。

ふるさと公園 駅~会津下郷 駅

 

 

 

 

 

塔のへつり駅~湯野上温泉駅

 

 

 

 

 

この区間では徐行運転を行います。

湯野上温泉 駅

 

 

 

 

 

茅葺屋根の駅舎と囲炉裏がある駅舎内です。

 

駅の横には足湯も併設されています。

 

 

 

夫婦岩

 

 

 

 

 

駅を出て目の前の道路を右手に2分ほどでえびす屋さんに出ます。その前にある駐車場から見る事が出来ます。

湯野上温泉 駅~芦ノ牧温泉南 駅

 

 

 

 

 

第三大川橋梁 からの車窓です。ここでは列車は停車します。

 

 

 

 

 

深沢橋梁 からの車窓です。ここでは列車は停車します。

芦ノ牧温泉 駅

猫の駅長がいる芦ノ牧温泉駅です。

 

 

 

 

 

駅内の様子です。

 

-前面展望列車, 観光列車
-

おすすめトピック

Translate »

Copyright© 楽鉄 , 2019 All Rights Reserved.