楽鉄

楽しい列車 前面展望車両(パノラマ車両) 観光列車やSL・キッズトレインなどを紹介しています

観光列車

富山を走る路面電車に!観光列車「レトロ電車」乗車方法や車内の様子、運転日や運転時刻をご紹介

更新日:

 

2013年富山市内の軌道の開業100周年を記念して運行を開始しました。開業当時の1913年は日本海側初の路面電車の開業でもありました。またレトロ電車運行開始当時は北陸新幹線開業が間近でもあり新幹線開業による観光の活性化の一環としての位置づけでもあったようです。今回は北陸の観光列車を記事に纏めるべく訪問した際に乗車して来ましたので写真を交えてご紹介します。

運賃

全区間 自由席 運賃は大人200円 子供100円で乗車できます。全区間均一料金です。

運転日

土日祝に富山ー南富山駅前ー大学前を運行しています。

時刻表

土日祝の運転時刻表を簡単にご紹介します。平日も運行されていますがダイヤが公開されていません。

レトロ電車

車両のご紹介

東京の都電8000形をモデルに製造された7000形の7022を改造して作成されました。車両のコンセプトは「昔の路面電車の面影を残す外観」「木材を使用した安らぎや温かみのある室内空間」です。デザインの担当は鉄道ファンで知らない人いないでしょう。水戸岡鋭治さんです。いわゆる水戸岡デザインを採用しています。

レトロ電車

富山駅前を出発するレトロ電車
外観はグリーンとベージュで昔の懐かしいにおいがするデザインです。

車内のご案内

レトロ電車 レトロ電車

 

 

 

 

 

車内の全景です。

 

 

 

 

 

モダンなデザインの座席 座席の前にはテーブルも準備されています。

 

 

 

 

 

運転士気分を味わえる一風変わった前面展望 踏み台が用意されています。
実際に乗車した際、小さなお子さんが「運転手さんがみた~い」とお母さんにおねだりする光景が見られました。
とても微笑ましかったですね。

レトロ電車

 

 

 

 

 

天井の照明は、昔の電車に使われていた灯具を使用しているようです。

レトロ電車

 

 

 

 

 

つり革も木製です。

乗車方法

富山地方鉄道の路面区間は全区間均一料金なので乗車時に整理券をとる必要はありません。下車時に現金またはICカード(※ICカードとは「えこまいか」と「パスカ」です。)で支払いになります。
運賃は現金の場合:大人200円 子供100円 ICカード:大人180円 子供90円です。

沿線情報

富山城や富山城のふもとを流れる松川を楽しむことができます。松川には遊覧船も運行されています。

フリーパス

便利なフリーパスが発売されています。
ぐるっとグルメクーポン ます寿しと交換できる路面電車1日フリー切符 1000円
松川遊覧船とセットになった1日フリー切符 1500円
詳しくは富山地方鉄道ホームページをご覧ください。

その他

近年路面電車でも観光向けや子供向けイベント用と多彩な車両が増えてきていますね。気軽にまた低価格で乗車できるのがとても魅力的です。

-観光列車
-

おすすめトピック

Translate »

Copyright© 楽鉄 , 2019 All Rights Reserved.