楽鉄

楽しい列車 前面展望車両(パノラマ車両) 観光列車やSL・キッズトレインなどを紹介しています

観光列車

観光列車「A列車で行こう」南蛮文化を感じる列車に乗りながら天草へ。大人旅を満喫出来る列車の予約方法や運転日・運転時刻、車内の様子や車窓の景色などを掲載

更新日:

列車名の頭文字である「A」は、「16世紀の天草に伝わった南蛮文化をモチーフに、ヨーロッパをイメージした大人の旅を演出」というコンセプトから、大人 (Adult)と天草 (Amakusa)のAの頭文字を掛け合わせたものです。この車両も水戸岡デザインの車両で車内は落ち着いた色調でステンドグラスを配して大人の旅を演出しています。頭文字のAから冠にジャズナンバーの「A列車で行こう」を。今回は時間の関係上宇土から三角まで乗車して来ました。車内の雰囲気を写真を交えながらご紹介します。また、運転日や時刻表・停車駅、座席表や予約方法、車窓からの景色や記念乗車証なども併せて記事に纏めましたのでご参考にしていただければと思います。

運転日

運転日はJR九州ホームページや時刻表で再度確認下さい。2019年の運転日は下記の通りです。

2020年3月以降の運転日は下記の通りです。

時刻表・停車駅

時刻表・停車駅はJR九州ホームページや時刻表で再度確認下さい。

 

発売開始日・予約方法・空席照会

乗車日の1か月前の10時から全国のみどりの窓口 主な旅行会社 インターネット(JR九州ネット予約 JR西日本e5489)で予約可能です。インターネットで空席照会も可能です。シートマップも表示されるので希望の席番を取る事も可能です。

A列車で行こうに乗れるツアーのご紹介

ここではA列車で行こうに乗れる旅行会社のツアーをご紹介します。鉄道の旅特集のページからご希望のツアーをお探しください。

近畿日本ツーリスト 観光列車の旅
近畿日本ツーリストでは列車に乗ること自体が、旅の目的になる観光列車や寝台列車のツアーを数多く設定しています。
クラブツーリズムで行く観光列車の旅特集
流れる景色から眺める日本の山、海、里・・・・魅力あふれる鉄道の旅へ 観光列車やイベント列車、ローカル線の列車の旅まで多くのツアーを設定しています。
エースJTB列車の旅_九州
期間限定列車やローカル線の旅、寝台列車、SLから観光列車まで多くの列車のツアーが設定されています。

車両編成

キハ185系気動車2両を改造しています。

A列車で行こう

車内のご案内 1号車

1号車にはカウンターバーが設置されています。

A列車で行こう

 

 

 

 

 

A-TRAIN BAとA-TRAIN BA前にあるシートです。

A列車で行こう

 

 

 

 

 

A-TRAIN BA横のシートです。

A列車で行こう A列車で行こう

 

 

 

 

A-TRAIN BAと客室の仕切り版とA-TRAIN BAの天井の模様

A列車で行こう A列車で行こう

 

 

 

 

 

賛否両論あると思いますが、前面展望の様子です。下りは1号車1CD 上りは2号車14番ABです。
但し、海側はCD席なので下りがオススメです。

A列車で行こう A列車で行こう

 

 

 

 

座席の様子です。シートの柄が違います。全部で4種類あります。

A列車で行こう A列車で行こう

 

 

 

 

車内の全景です。

A列車で行こう A列車で行こう

 

 

 

 

 

A-TRAIN BAの天井の照明とマリア像の置物です。

車内のご案内 2号車

座席が中心の号車です。グループ用にBOX席も用意されていて、子供専用のベンチ―シートもあります。

A列車で行こう

 

 

 

 

 

2号車 車内の全景です。

A列車で行こう A列車で行こう

 

 

 

 

子供専用のベンチシートとベンチシート前のソファ ベンチシートが海側を向いています。

A列車で行こう

 

 

 

 

グループ用のBOXシートです。

A列車で行こう A列車で行こう

 

 

 

 

2号車のシートです。

A列車で行こうオススメポイント1

車内の演出としてBGMに向谷実さんのアレンジによるジャズの「A列車で行こう」などが用いられています。

A列車で行こうオススメポイント2

三角線は有明海の絶景を楽しむことが出来ます。特に網田駅~赤瀬駅間では御輿来海岸(おこしきかいがん)の絶景を楽しむことできます。ここでは下り列車に乗車した時の住吉駅~肥後長浜駅~網田駅~赤瀬駅で撮影した車窓の景色をご紹介します。

住吉~肥後長浜

住吉駅を出た列車は有明海に出で行きます。有明海の奥には普賢岳も見ることが出来ます。

 

肥後長浜~網田

この区間も有明会と普賢岳を望む事ができます。

 

網田~赤瀬

網田駅を出た列車は勾配を上がり有明海を上から望む事が出来ます。御輿来海岸(おこしきかいがん)の絶景は干潮時、干潟に美しい砂紋が三日月型の模様のように現れます。

乗車特典

記念乗車証とスタンプです。

A列車で行こう A列車で行こう

 

 

 

 

 

記念撮影用のボード アテンダントさんに持って頂きました。

A列車で行こう

 

 

 

 

 

運賃・料金

全区間 全車指定席 運賃の他に特急料金が必要です。
例(熊本ー水三角間)
運賃:大人760円 子供380円
特急料金:大人1,160円 子供580円

オススメ座席

有明海と普賢岳の絶景を見るならD席がいいでしょう。

 

-観光列車
-,

おすすめトピック

Translate »

Copyright© 楽鉄 , 2020 All Rights Reserved.