楽鉄

楽しい列車 前面展望車両(パノラマ車両) 観光列車やSL・キッズトレインなどを紹介しています

観光列車

和歌山の特産南高梅がデザインの「うめ星電車」で猫駅長を訪ねてみては・・

更新日:

和歌山電鐵は2005年に南海電鉄の貴志川線を引き継ぎ岡山電気軌道の完全子会社として営業を引き継いでいる鉄道会社です。現在は猫の駅長がいる事でも有名です。車両も南海電鉄から引き継いでいますが順次リニューアルされ現在は4種類の観光列車として運転されています。ここでは2016年から運転されている「うめ星電車」の運賃・料金・運転日・路線図・座席表・車内の様子・見どころなどをご紹介しています。

運賃・料金

「うめ星電車」は全区間 自由席です。
乗車券のみで乗車することが出来ます。
例:和歌山ー貴志乗車券:大人410円 子供210円
和歌山~貴志を往復するのであれば1日乗車券がお得です。大人800円 子供400円 です。

 

 

 

 

 

運転日

「うめ星電車」は基本的に毎日運転しています。「うめ星電車」の走る時間も分かります。

運転時間を調べる方法

1、和歌山電鐵のホームページを開けて下さい。(和歌山電鐵のホームページはこちら
2、左側に「時刻表」があるのでクリックしてください。
3、車両別の時刻表があるので、その中のご乗車日別 全線の時刻表又はご乗車日別 各駅の時刻表の
必要な方をクリック下さい。
4、カレンダーが出るので希望の日にちをクリックしてください。
(おおよそ1か月位先までは見る事が出来ます)
5、時刻表が表示されます。PDFで保存も可能です。
(運用上、急遽車両変更になる場合もあります。)

路線図

「うめ星電車」が走る和歌山電鐵 貴志川線の路線図です。
伊太祈曽駅に電車の車庫があります。

車両編成

2両編成で運転しています。1号車が和歌山方です。

2270系を改造してリニューアルしました。

伊太祈曽駅付近を走るうめ星電車

2016年 リニューアル第4弾として登場した「うめ星電車」。紀州・和歌山の特産品の南高梅をモチーフに登場しました。

車内へご案内

「うめ星電車」の車内へご案内します。

1号車

 

 

 

 

 

1号車の車内全体の様子です。

 

 

 

 

 

1号車の座席をご紹介します。座席は梅の模様が施されています。

 

 

 

 

 

ここ数年の水戸岡さんの色が濃く出ている車両です。

2号車

 

 

 

 

 

2号車 全体の車内の様子です。

 

 

 

 

 

2号車には特産品の展示コーナーが設けられています。

 

 

 

 

 

2号車の座席です。

外観

 

 

 

 

 

見どころ

和歌山電鐵には2匹の猫の駅長がいます。
貴志駅にはスーパー駅長の「ニタマ」伊太祈曽駅には駅長「よんたま」が勤務しています。
勤務時間については和歌山電鐵のホームページで確認することが出来ます。

猫駅長の様子などは「たま電車」のページでご紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。

和歌山電鐵の観光列車

ここでは和歌山電鐵で走るそのほかの観光列車をご紹介してます。
詳しくは下記を参照してください。

  【いちご電車】
和歌山電鐵は2005年に南海電鉄の貴志川線を引き継ぎ岡山電気軌道の完全子会社として営業を引き継いでいる鉄道会社です。現在は猫の駅長がいる事でも有名です。ここでは和歌山電鐵で初めて観光列車となった「いちご電車」の運賃・料金・運転日・路線図・・・続きを読む。
  【たま電車】
和歌山電鐵は2005年に南海電鉄の貴志川線を引き継ぎ岡山電気軌道の完全子会社として営業を引き継いでいる鉄道会社です。現在は猫の駅長がいる事でも有名です。ここでは「たま電車」の運賃・料金・運転日・路線図・座席表・・・続きを読む
  【おもちゃ電車】
和歌山電鐵は2005年に南海電鉄の貴志川線を引き継ぎ岡山電気軌道の完全子会社として営業を引き継いでいる鉄道会社です。現在は猫の駅長がいる事でも有名です。ここでは2007年から運転されている「おもちゃ電車」の運賃・料金・運転日・・・続きを読む。

 

-観光列車
-,

おすすめトピック

Translate »

Copyright© 楽鉄 , 2019 All Rights Reserved.