JR東日本

蒸気機関車

2020/10/26

SLばんえつ物語 予約方法や座席の配置、運転日や時刻・乗車特典や列車のお楽しみ等をご案内

1999年にデビューした「SLばんえつ物語」牽引機は貴婦人の名で名高いC57です。この「SLばんえつ物語」を牽引しているC57 180号機は新津市で静態保存されていましたが市民の要望などにより復活しました。牽引される車両は12系客車を改造して、木目調を多用し内装や車体の配色などは、大正ロマンを彷彿させます。現在の車両はデビュー当初からは2代目で1号車には子供向けオコジョルームと展望室を設けたとともに、7号車はグリーン車とし、こちらも展望スペースを設けています。2017年9月に乗車した際の車内の様子や車窓の ...

蒸気機関車

2020/5/5

銀河鉄道をモチーフにSL銀河が走ります。予約方法・混雑状況、運転日・時刻や撮影スポット等をご紹介

2014年4月宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」で主人公が乗った銀河鉄道をモチーフにした「SL銀河」が運行を開始しました。牽引機は「C58 239」で盛岡市の県営運動公園で静態保存されていた同機を復活させました。各車両にはギャラリーやプラネタリウムを備えています。1号車は月と星のミュージアム&プラネタリウム、銀河コレクション(沿線ゆかりの作品展示)ギャラリー車両、2号車は宮沢賢治ギャラリー(イーハトーブと賢治)&ライブラリー車両、3号車は宮沢賢治ギャラリー(ソーシャルデザインと賢治)&amp ...

観光列車

2020/10/24

お酒と列車のコラボ!「越乃Shu*Kura」オススメ座席や予約方法 車内のイベントや雰囲気をご案内

地酒王国・新潟が誇る「酒」をコンセプトとした「越乃 Shu*Kura」。2014年の運行を開始しました。お酒好きには堪らない列車ではないでしょうか。車内では、厳選した新潟県内の銘酒の利き酒や、地元の食材にこだわったおつまみ等をご用意しています。日本海の絶景を眺めながら飲む日本酒は格別です。お酒にまつわるイベント等も実施されます。1号車はツアー専用車両になっていてツァーの部分はご案内出来ませんが車内の様子やオススメ座席や予約方法等を記事にまとめました。 ※新型コロナウィルスの影響で運転日が変更になっている場 ...

観光列車

2020/10/26

「HIGH RAIL 1375」の車内の様子や予約方法やオススメ座席

JR線で日本一標高の高い地点を走る、八ヶ岳高原線の愛称で知られる小海線。この小海線をHIGH RAIL1375が週末走っています。コンセプト「天空に一番近い列車」。雄大な八ヶ岳山麓の絶景を眺めながら小海線を楽しむ事が出来ます。車内では空や宇宙を感じさせる内装や星空映像・展望映像もお楽しみ頂けます。このHIGH RAIL1375に乗車して車内の様子や予約法・オススメ座席等を記事にまとめましたのでご覧下さい。 ※新型コロナウィルスの影響で運転日が変更になっている場合があります。各社ホームページでご確認ください ...

前面展望列車 観光列車

2020/10/24

五能線の絶景を走る「リゾートしらかみ」の車内へご案内。オススメ座席・予約方法・料金・空席照会・座席表・運転日・時刻表・停車駅等をご紹介

五能線を走る観光列車「リゾートしらかみ」。現在、「青池」「橅」「くまげら」の3種類の車両で運転されています。各車両の車内の雰囲気や車内イベント・予約方法、お薦め座席や混雑状況、車両別の運転日や時刻表・停車駅・運賃料金等をご紹介しています。五能線は世界遺産に登録された白神山地をはじめ、「日本の夕陽百選」に認定されている「千畳敷」や日本海の海蝕崖・海蝕洞の大小の奇岩が連なる海岸地形や十二湖の代表「青池」など見どころ満載です。また大人の休日俱楽部のコマーシャルで一躍有名になった「鶴の舞橋」も五能線の沿線です。 ...

観光列車

2020/10/26

びゅうコースター風っこ 運転情報等をご紹介します。

2000年に仙台支社からトロッコ気動車とデビューしました。春から秋口は側面を大きく開放させトロッコとして走りますが、冬場は窓をはめ込みストーブを設置してストーブ列車として走ります。画像など少ないですが今回、「風っこストーブ湯けむり号」に乗車して来ましたので車内など写真を含めながら予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表なども併せてをご紹介したいと思います。又、2019年はJR北海道とタイアップをして夏に宗谷本線を走ります。運転時刻や運転日も掲載します。 運賃・料金 基本的には快速列車として運転します。全車指定 ...

前面展望列車

2020/3/17

「スーパービュー踊り子」前面展望が楽しめる列車の予約方法・オススメ座席・車内の様子を掲載

  1990年4月にデビュー 今までの踊り子号で使用されいた185系では見劣りする事もあり関東でも有数の観光地「伊豆」への観光列車の位置づけの役割を果たす目的もあり製造されました。全席ワイドビューを売りに大きな窓とハイデッカーが特徴で先頭車はパノラマ展望が楽しめる車両になっています。今回は洗面展望(パノラマ)を中心に座席の様子や予約方法、オススメ座席をご紹介していきたいと思います。 ※今回の記事ある画像は1月の末の平日 スーパービュー踊り子8号に乗車した時の物です。この日は東海道本線が寒さによる ...

Translate »

© 2021 楽鉄