観光列車

びゅうコースター風っこ 運転情報等をご紹介します。

更新日:

2000年に仙台支社からトロッコ気動車とデビューしました。春から秋口は側面を大きく開放させトロッコとして走りますが、冬場は窓をはめ込みストーブを設置してストーブ列車として走ります。画像など少ないですが今回、「風っこストーブ湯けむり号」に乗車して来ましたので車内など写真を含めながら予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表なども併せてをご紹介したいと思います。又、2019年はJR北海道とタイアップをして夏に宗谷本線を走ります。運転時刻や運転日も掲載します。

運賃・料金

基本的には快速列車として運転します。全車指定席です乗車のほかに指定席券が必要です。
運賃については乗車区間の運賃が必要です。(快速列車として運転の場合、青春18きっぷも使えます。)
指定席料金:大人530円 子供260円

運転日

びゅうコースター風っこ号は臨時列車として土曜日・日曜日・祝日を中心運転しています。運転日についてはJR東日本のホームページや市販の時刻表を再度ご確認下さい。

 

時刻表・停車駅

2021年2月迄、決まっている臨時列車は下記の通りです。
風っこ湯けむり号(風っこ2両)全車指定席
仙台発 09:13---新庄着 12:26
新庄発 15:01---仙台着 17:39

風っこストーブ湯けむり号(風っこ2両)全車指定席
仙台発 09:13---鳴子温泉着 11:01
鳴子温泉発 13:42---仙台着 15:28

風っこストーブ女川号(風っこ2両)全車指定席
仙台発10:06---女川着12:01
女川発 14:16---仙台着 16:39

発売開始日・予約方法・空席照会

乗車日の1か月前の10時から全国のみどりの窓口 主な旅行会社 インターネット(JR東日本えきねっと)で予約可能です。インターネットで空席照会も可能です。シートマップは表示されません。
【えきねっと】での予約はこちらからびゅうJRで行く国内ツアー|えきねっと上の緑のバー一番左【きっぷ予約・変更】からお進みください。

車両編成

キハ48 547      キハ48 1541
1号車              2号車

車両案内

1号車

トイレ付車両です。座席定員64名

 

 

 

 

 

2号車

フリースペースがあります。座席定員72名

 

 

 

 

 

 

その他

ストーブは2号車に設置されます。


 

 

 

 

ストーブが無いときはフリースペースだそうです。

又側面の窓の解放(トロッコ仕様)は水郡線や只見線等、線区によって決めているそうです。
(なので窓を開放しない線区があるそうです。)

その他画像は下記ページの乗車記でもご紹介していますのでご覧ください。

 【風っこストーブ湯けむり号】
今では冬の風物詩になりつつあるストーブ列車。有名なのは津軽鉄道ですが、JR東日本でも「びゅうコースター風っこ」を使用したストーブ列車を各地で運転しています。今回は2018年1月27日 28日の2日間運転された「風っこストーブ湯けむり号」に乗ってきましので、車内の様子をご案内します。

 

 

 

-観光列車
-,

おすすめトピック

Translate »

© 2020 楽鉄