楽鉄

楽しい列車 前面展望車両(パノラマ車両) 観光列車やSL・キッズトレインなどを紹介しています

子供向け列車 観光列車

鳥海おもちゃ列車「なかよしこよし」。予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表・オススメ座席・車内の様子・見どころなどをご紹介

更新日:

スポンサーリンク

2018年におもちゃ列車としてデビューした「なかよしこよし」号。こどもたちと楽しむ鳥海山麓の絶景と木のおもちゃの世界。心を豊かにする鉄道の旅を、この列車が演出します。今回はちょっとしたハプニングで全区間の乗車が出来ませんでしたが車内の様子や予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・見どころなどをご紹介致します。

運賃・料金

鳥海おもちゃ列車「なかよしこよし」号 全区間 自由席
乗車券だけで乗車出来ます。
例:羽後本荘ー矢島
乗車券:大人600円 子供300円

運転日

基本的には毎日運転しています。
運転日については由利高原鉄道のホームページや市販の時刻表を再度ご確認下さい。
※団体貸し切りなどで運転されない日があります。
乗車予定日には事前に由利高原鉄道のホームページでの確認をおすすめします。
由利高原鉄道のホームページはこちら TOPページのページ新着に情報が出ています。

発売開始日・予約方法・空席照会

全列車 自由席の為、予約は不要です。乗車券のみで乗車出来ます。

時刻表・停車駅

鳥海おもちゃ列車「なかよしこよし」号の停車駅と時刻を掲載しています。詳しくは下記の表を参照してください。

運転時刻・停車駅は由利高原鉄道のホームページや市販の時刻表等で再度確認下さい。

車両編成

YR2001号を改造して1両で運転されています。

あいにくの天気で良い写真が撮れませんでした。鮎川駅に入線の上り鳥海おもちゃ列車「なかよしこよし」号

座席表

車内の配置図です。

車内へご案内

鳥海おもちゃ列車「なかよしこよし」号の車内へご案内します。

 

 

 

 

 

車内の全景の様子です。

 

 

 

 

 

ソファーシートです。運転席の後ろ、出入り口の脇にあります。


羽後本荘方に設置されている
サービスカウンター

 

 

 


 

 

 

 

椅子も木製のカウンター席です。6席あります。
矢島駅へ向かって左側に設置されています。


 

 

 

 

子供の遊べるスペースが設けてあります。
カウンター席の後ろに設置してあります。


 

おそらく、赤ちゃん用の
スペースです。

 

 


 

 

 

 

4人用のBOX席です。4つ用意されています。

見どころ

鮎川駅の近くに国の登録有形文化財で廃校になった旧鮎川小学校を改造した鳥海山木のおもちゃ美術館があります。
鳥海おもちゃ列車「なかよしこよし」号に合わせて無料のシャトルバスが運行されています。


シャトルバスで鳥海山木のおもちゃ美術館まで
所要時間は6分です。

 

 

 

又鮎川駅には「おもちゃまちあいしつ」もオープンしました。

「おもちゃまちあいしつ」の中の様子です。

 

 

 

 

 

鳥海山木のおもちゃ美術館へは是非、鳥海おもちゃ列車「なかよしこよし」号で訪れてみてください。

今回は羽越本線の貨物列車のトラブルで予定が変更になり美術館へはいけませんでした。
次回訪れた時に記事を追加したいと思います。

JRとの接続

鳥海おもちゃ列車「なかよしこよし」号とJRの接続があまり良くないんですよ。これが難点
一番便利な列車は下記でしょうか
酒田発09:35---10:38羽後本荘10:43--(おもちゃ列車)--矢島11:22
復路
矢島12:00--(おもちゃ列車)--12:41羽後本荘12:44 秋田行き
12:56 酒田行き

これ以外は30分から1時間ぐらい待ちます・・

乗車特典

特に乗車特典はありませんが、デビュー間もないので記念の往復切符が発売されています。

 

 

 

 

 

矢島ー鮎川も発売されています。

-子供向け列車, 観光列車
-

おすすめトピック

Translate »

Copyright© 楽鉄 , 2019 All Rights Reserved.