楽鉄

楽しい列車 前面展望車両(パノラマ車両) 観光列車やSL・キッズトレインなどを紹介しています

中国・四国地方

スポンサーリンク
土讃線アンパンマン

子供向け列車 観光列車

2019/5/6

土讃線を走るアンパンマン列車。秘境と雄大な太平洋へ列車の旅を満喫

スポンサーリンク 2000年の10月に運転を開始した土讃線アンパンマン列車。現在のラッピングは5代目です。四国の山合の景色と太平洋の雄大な景色を楽しむ事ができます。何回か乗車して車内の様子等を撮ることが出来ましたので、予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・編成表などを合わせてご紹介したいと思います。土讃線アンパンマン列車には2編成あります。オレンジ基調とグリーン基調です。 運賃・料金 土讃線アンパンマン列車 一部指定席です。 列車は特急列車なので乗車券の他に特急料金が必要です。 例:岡山ー高知 乗 ...

子供向け列車 観光列車

2019/5/3

ゆうゆうアンパンマンカーに乗って徳島の観光地、鳴門や祖谷峡の秘境へ

スポンサーリンク 2002年10月から運転を開始したゆうゆうアンパンマンカー。現在のラッピングは3代目です。吉野川の流れを横目に見ながら秘境の地へ向かいます。今回は乗車することが出来ませんでしたが、車内の様子等を撮ることが出来ましたので、予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表などを合わせてご紹介したいと思います。 運賃・料金 ゆうゆうアンパンマン号 一部指定席です。 列車は特急列車なので乗車券の他に特急料金が必要です。 例:徳島ー阿波池田 乗車券:大人1,640円 子供820円 特急指定席料 ...

おすすめ列車

2019/4/13

智頭急行を満喫!観光列車「あまつぼし」と恋山形駅

スポンサーリンク 智頭急行は元々、旧国鉄時代に陰陽連絡線の1つとして智頭線が開業予定であったが国鉄経営悪化を受けて第三セクター方式を採用され1994年智頭急行鉄道として開業しました。この路線には近畿圏と鳥取を結ぶスーパーはくと号が走っていますが、ここでは2018年にデビューを果たしたあまつぼし号を取り上げながらは恋駅プロジェクトの恋山形駅等、智頭急行線の運賃・料金・路線図などをご紹介します。 あまつぼしの走る 智頭急行線 運賃・料金 智頭急行線は下記運賃表をご覧ください。この他に土曜・休日と7月1日~9月 ...

観光列車

2019/3/21

大歩危峡の渓谷美を満喫。観光列車の旅は「四国まんなか千年ものがたり」で!

スポンサーリンク JR四国の本格的な観光列車の第二弾として2017年4月から運転を開始した「四国まんなか千年ものがたり」号。往路は「そらの郷紀行」として、復路は「しわせの郷紀行」として週末を中心に運行しています。車内では地元の食材を使った食事も楽しむことが出来ます。今回は復路の大歩危⇒多度津に乗車して来ましたので車内の様子を写真を交えながら、予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表・オススメ座席・見どころなどをご紹介したいと思います。 運賃・料金 四国まんなか千年ものがたり号 全区間全車指定席 ...

おすすめ列車

2019/5/1

さぬきを駆け抜ける「ことでん」琴平線

スポンサーリンク 高松琴平電気鉄道 通称「ことでん」は大正15年(1926年)に栗林公園と滝宮で開業し、いくつの合併し現在の3路線で運行しています。このページでは列車限定ではありませんが、讃岐地方を代表する観光地もありレトロ車両も走る魅力ある琴平線をご紹介したいと思います。 運賃・料金 琴平線は優等列車は運転されていないので運賃のみで乗車出来ます。 例:高松築港駅ー琴電琴平駅 大人:620円 子供310円 お得なフリー切符も発売しています。 路線図 琴平線の路線図をご紹介します。 車両のご紹介 琴平線の車 ...

アンパンマントロッコ

子供向け列車 観光列車

2019/5/2

瀬戸大橋アンパンマントロッコに乗って瀬戸内海の絶景を観光列車の旅で満喫!

スポンサーリンク 2006年にアンパントロッコ列車がデビューしました。現在の塗装は3代目です。瀬戸内海の絶景を見ることが出来る瀬戸大橋を渡り岡山まで足を延ばします。今回は乗車することが出来ませんでしたが、車内の様子等を撮ることが出来ましたので、予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表などを合わせてご紹介したいと思います。 運賃・料金 瀬戸大橋アンパンマントロッコ号 全区間 グリーン車指定席 乗車券の他にグリーン車指定席料金が必要です。 例1:高松ー岡山 乗車券:大人1,510円 子供750円 ...

鉄道博物館

2019/2/6

鉄道遺産「津山まなびの鉄道館」へ。アクセス・営業案内・館内の様子をご紹介

スポンサーリンク JR西日本と津山市観光協会が2016年に元津山機関区の扇形機関車庫をリニューアルしてOPENしました。 この扇形機関車庫は現存する中で梅小路蒸気機車庫に次ぎ2番目の大きさを誇ります。今回、ノスタルジー号を撮影する為に津山に訪問しましたので立ち寄りました。館内の様子を写真を交えながらアクセス・営業案内・展示車両などをご紹介します。 アクセス 津山線と姫新線の津山駅から徒歩10分程度です。 津山駅までは岡山から快速「ことぶき」だと1時間ちょっとで着くことが出来ます。 土曜日にはノスタルジー号 ...

観光列車

2019/2/14

美作へは観光列車の旅ノスタルジー号で。つやま小旅をお楽しみください。

スポンサーリンク 2016年春「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」に合わせて運行を開始したノスタルジー号。通常は津山線で運転していますが、岡山北部、美作(みまさか)エリアへの観光に臨時列車としても運行しています。今回は津山線開業120周年イベントと重なりノスタルジー号が臨時列車として運行したため、乗車は叶いませんでしたが車両の撮影が出来ましたのでノスタルジー号の運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表・見どころなどをご紹介したいと思います。 運賃・料金 ノスタルジー号は全区間、自由席です。 ...

観光列車

2019/1/22

昭和の時代へタイムスリップ。若桜鉄道の観光列車の旅を「昭和」号で満喫。

スポンサーリンク 平成30年から運行を開始した「昭和」号。営業キロは19.2㎞と短い路線ですが昭和を思い出す風景を車窓から楽しむことが出来る路線です。2018年12月に乗車することが出来ましたので車内の様子を含め、予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表・見どころなどを写真を交えながらご紹介したいと思います。 運賃・料金 昭和号は全区間 自由席です。 乗車券のみで乗車できます。他に指定席料金が必要です。 例:郡家ー若桜 乗車券:大人430円 子供220円 お得なフリー切符もあります。大人760 ...

観光列車

2019/3/17

金比羅山への観光には琴電のレトロ電車に乗って大正・昭和を満喫

スポンサーリンク 今からさかのぼる事、90数年前にデビューした車両が今なお活躍している通称「コトデン」。レトロ電車は現在4両在籍していますがそのうち3両が平成21年に近代化産業遺産に認定されました。2018年12月に実際に乗車して来ましたので、車内の雰囲気を交えながら運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表・オススメ座席・車内の様子・レトロ電車の車内音・混雑状況・見どころなどをご紹介したいと思います。 運賃・料金 レトロ電車は全区間自由席です。乗車券のみで乗車出来ます。 例:高松築港ー琴電琴平 乗車券: ...

観光列車

2019/2/13

神話の世界へ あめつちに乗って観光列車の旅を満喫ください。

スポンサーリンク 2018年7月 ~ 9月に開催された「山陰デスティネーションキャンペーン」に合わせて運行開始しました。 2017年6月から運行開始した「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」に続き、「『瑞風』よりさらに手頃に、身近に感じられつつ山陰を満喫できる列車」として運行が開始されました。今回は上り出雲市から鳥取まで乗車して来ましたので車内の様子等、写真を交えながら予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表・オススメ座席などをご紹介したいと思います。 運賃・料金 あめつち号 全区間 全車 ...

観光列車

2019/3/8

せとうちエリアの旅には優雅な観光列車ラ・マル・ド・ボァ号で!

スポンサーリンク 2016年春の「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」並びに同時期に開催された「瀬戸内国際芸術祭2016」と岡山市内の「IMAGENEERING ART PROJECT」などに合わせて運転が開始されたラ・マル・ド・ボァ号。今回はラマルせとうち号の下りに乗車して来ましたので車内の様子等を含めながら併せて予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表・オススメ座席・見どころなどをご紹介します。 運賃・料金 ラ・マル・ド・ボァ号 全区間 グリーン車指定席です。 乗車券の他にグリ ...

坊ちゃん列車

観光列車

2019/2/19

最古の温泉、道後温泉を行く「坊ちゃん列車」の車内へご案内。予約方法・乗車方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・車内の様子・混雑状況・見どころなどをご紹介

スポンサーリンク 2001年から伊予鉄道の軌道区間で復元運転を開始した坊ちゃん列車。元々は非電化・軽便鉄道時代にSLで運転されていた列車を夏目漱石の小説「坊ちゃん」の中で「マッチ箱のような汽車」として登場したことから、坊ちゃん列車の愛称がつきました。現在の車両の動力は石炭ではなくディーゼルエンジンで動いています。2017年10月に乗車して来ましたので、予約方法や乗車方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・車内の様子・混雑状況・見どころなどをご紹介しています。 運賃・料金 坊ちゃん列車の乗車には坊ちゃん列 ...

観光列車

2019/3/8

オープンデッキで太平洋を満喫「しんたろう号・やたろう号」の車内へご案内。運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・車内の様子・見どころなどをご紹介

スポンサーリンク 2002年土佐くろしお鉄道開業当時から運行されているオープンデッキ型の新しいタイプの観光列車です。列車に愛称がついたのは2009年3月のダイヤ改正からで、愛称の由来は沿線の著名人である岩崎弥太郎・中岡慎太郎から「やたろう号」「しんたろう号」の愛称が付きました。2017年10月に乗車して来ましたので、オープンデッキのからの車窓や運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・車内の様子・見どころなどをご紹介しています。 運賃・料金 しんたろう号・やたろう号は全区間 自由席です。 普通列車の為、乗車券の ...

海洋堂ホビートレイン

子供向け列車 観光列車

2019/3/7

予土線の次男「海洋堂ホビートレイン」の車内へご案内。運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・車内の様子・見どころなどをご紹介

スポンサーリンク 2011年6月フィギュアメーカーの海洋堂さんが高知県四万十町で運営しているミュージアム『海洋堂ホビー館四万十』のオープンと同時に運転を開始した予土線3兄弟の次男「海洋堂ホビートレイン」。現在の車両は3代目です。2017年10月に窪川駅で撮影することが出来ましたので、運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・車内の様子・見どころなどをご紹介しています。又三兄弟の長男「しまんトロッコ」はこちらをご覧ください。三男「鉄道ホビートレイン」はこちらをご覧ください。 運賃・料金 海洋堂ホビートレインは全区 ...

Translate »

Copyright© 楽鉄 , 2019 All Rights Reserved.