楽鉄

楽しい列車 前面展望車両(パノラマ車両) 観光列車やSL・キッズトレインなどを紹介しています

蒸気機関車

SLばんえつ物語 予約方法や座席の配置、運転日や時刻・乗車特典や列車のお楽しみ等をご案内

更新日:

SLばんえつ物語

 

1999年にデビューした「SLばんえつ物語」牽引機は貴婦人の名で名高いC57です。この「SLばんえつ物語」を牽引しているC57 180号機は新津市で静態保存されていましたが市民の要望などにより復活しました。牽引される車両は12系客車を改造して、木目調を多用し内装や車体の配色などは、大正ロマンを彷彿させます。現在の車両はデビュー当初からは2代目で1号車には子供向けオコジョルームと展望室を設けたとともに、7号車はグリーン車とし、こちらも展望スペースを設けています。2017年9月に乗車した際の車内の様子や車窓の景色・列車のお楽しみ・乗車特典等を写真とともに纏めました。また最新の座席の配置図、予約方法、運転日や運転時刻なども記事に内に入れましたのでご覧ください。

運賃・料金

SLばんえつ物語は全区間 全車指定席運賃の他に指定席料金が必要です。
例:新津~会津若松
運賃:大人1,940円 子供970円
指定席料金:大人520円 子供260円

運転日

SLばんえつ物語は土曜日・日曜日を中心運転しています。詳しくは下記カレンダーを参照してください。運転日についてはJR東日本のホームページや市販の時刻表を再度ご確認下さい。

時刻表・停車駅

SLばんえつ物語の停車駅と時刻を掲載しています。詳しくは下記の表を参照してください。時刻や停車駅についてはJR東日本のホームページや市販の時刻表を再度ご確認下さい。

発売開始日・予約方法・空席照会

乗車日の1か月前の10時から全国のみどりの窓口 主な旅行会社 インターネット(JR東日本えきねっと)で予約可能です。インターネットで空席照会も可能ですが、シートマップは表示されませんので席番指定の場合は窓口でご予約下さい。
【えきねっと】での予約はこちらからびゅうJRで行く国内ツアー|えきねっと
上の緑のバー一番左【きっぷ予約・変更】からお進みください。

座席表・車両編成

SLばんえつ物語の座席表を掲載しています。座席の予約の際にお役に立てれば

SLばんえつ物語

車内のご案内

SLばんえつ物語の車内へご案内いたします。

1号車 オコジョ

SLばんえつ物語 SLばんえつ物語

 

 

 

 

 

オコジョルームと展望室の様子です

SLばんえつ物語

 

 

 

 

 

1号車の外観です。

4号車展望車

SLばんえつ物語 SLばんえつ物語

 

 

 

 

 

展望車両です。場所を陣取っている方が多く中々場所を確保出来ませんでした。
ここにスタンプはあります。

SLばんえつ物語

 

 

 

 

 

4号車の外観です。

7号車

 

 

 

 

 

7号車はグリーン車ですが、中に入れませんでした。次の機会に

一般客車

SLばんえつ物語

 

 

 

 

 

一般客車の車内の様子です。

SLばんえつ物語

 

 

 

 

 

外観です。

お楽しみ

SLばんえつ物語は車窓の眺めも楽しみの一つですが、3か所で給水等で停車して撮影ができます。普段あまり目にすることがないSLならではの光景など写真に収めることができます。ここでは停車時間の光景をご紹介します。

新潟駅

SLばんえつ物語 SLばんえつ物語

 

 

 

 

 

乗車する皆様が思い思いに撮影されています。

SLばんえつ物語

 

 

 

 

 

2018年の運転からSLばんえつ物語は新津発になりました。
もうこの光景は見れなくなりました。

新津駅

SLばんえつ物語 SLばんえつ物語

 

 

 

 

 

ここではお弁当の立ち売りが・・・

津川駅

SLばんえつ物語 SLばんえつ物語

 

 

 

 

 

給水の作業中と石炭を移動しています。中々見れない光景です。

SLばんえつ物語 SLばんえつ物語

 

 

 

 

多くのお客様でごった返しています。

山都駅

SLばんえつ物語

 

 

作業風景です。

 

 

スポンサーリンク

SLばんえつ物語 乗車特典

記念乗車ノートとスタンプ

SLばんえつ物語SLばんえつ物語

 

 

 

 

 

 

 

 

SLばんえつ物語

 

 

 

 

 

 

裏にはスタンプが押せます(スタンプは4号車に)中は機関車の説明と磐越西線の沿線案内が出ています。

 

SLばんえつ物語 オススメ座席

下記に車窓の景色を数点入れていますが、阿賀野川沿いを走ります。比較的川沿いを走るのは往路は進行方向右手、復路は進行方向左手です。席番では往路は偶数番D席。復路は偶数番A席がいいと思います。個人的には車端部は人の出入りが多く台車の上なので揺れるため車両の真ん中付近がいいかと思います。

SLばんえつ物語 車窓からの眺め

やはり列車の旅の醍醐味は車窓の景色ではないですか。数か所で車内から景色を取りましたのでご紹介します。
今回は往路(新潟→あいづ会津若松)乗車して撮影しています。徳沢→上野尻以外はすべて進行方向右手の写真です。

五泉→猿和田

SLばんえつ物語 車窓

 

 

 

 

 

山間部に入る前の田園風景です。

五十島→三川

SLばんえつ物語

 

 

 

 

 

磐越西線は馬下を過ぎた頃から阿賀野沿いを走ります。

三川→津川

 

 

 

 

 

鹿瀬→日出谷

SLばんえつ物語

 

 

 

 

 

日出谷→豊実

SLばんえつ物語

 

 

 

 

 

徳澤→上野尻

SLばんえつ物語

 

 

 

 

 

この写真は4号車のラウンジから撮影。この写真のみ進行方向左手の景色です。

山都→喜多方

 

 

 

 

 

遠くに磐梯山が見えます。

その他

車内では号車ごとにじゃんけん大会が行われ4名の方にキーホールダーがもらえます。

お弁当

SLばんえつ物語SLばんえつ物語

 

 

 

 

車内で数種類のお弁当がありますが、今回はSL浪漫弁当をチョイス。
中には飛び出すSLのスーパークラフトがついていました。

 

 

-蒸気機関車
-, ,

おすすめトピック

Translate »

Copyright© 楽鉄 , 2019 All Rights Reserved.