楽鉄

楽しい列車 前面展望車両(パノラマ車両) 観光列車やSL・キッズトレインなどを紹介しています

観光列車

信濃路へ「ろくもん」電車で。予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表・オススメ座席・車内の様子・見どころなどをご紹介

更新日:

 

2014年の夏から運行を開始した「ろくもん」電車。名前の由来はご存知の方も多いでしょが、列車の途中駅上田を居城にしていた真田氏の家紋の「六文銭」から取っています。車両は多くの観光列車のデザインを手がけている水戸岡鋭治氏です。
車内では豪華な食事も楽しむ事が出来ます。2017年9月に全区間ではありませんが乗車して来ましたので、車内の様子や予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表・オススメ座席・見どころなどをご紹介します。

運賃・料金

「ろくもん」は全区間 全車指定席です。
乗車券の他に指定席料金が必要です。
例:長野ー軽井沢(指定席プランの場合)
運賃:大人1,640円 子供820円
指定席料金:大人1,000円 子供500円
食事付きプラン
14,800円 大人・子供同額
ろくもん1号は洋食
ろくもん2号は懐石料理
ろくもん3号はプレミアムワインプラン

運転日

「ろくもん」は土曜日・日曜日・祝日を中心運転しています。詳しくは下記カレンダーを参照してください。
運転日についてはしなの鉄道のホームページや市販の時刻表を再度ご確認下さい。

時刻表・停車駅

「ろくもん」の停車駅と時刻を掲載しています。詳しくは下記の表を参照してください。運転時刻・停車駅はしなの鉄道のホームページや市販の時刻表等で再度確認下さい。ろくもん3号は信州プレミアムワインプランの運転日のみ運転です。
2月17日、3月2日、6月15日・16日はろくもん2号の運転はありません。

発売開始日・予約方法・空席照会

指定席プラン
出発日の1か月前の10:00から前日まで軽井沢、小諸、上田、戸倉、屋代、長野駅しなの鉄道きっぷうりばの各窓口営業時間および全国の「JTB」「近畿日本ツーリスト」窓口で予約可能です。又しなの鉄道のホームページからも予約可能です。
ホームページからは席番指定も可能です。空席照会もできます。
お食事プラン
ご旅行月の2か月前の1日から7日前まで軽井沢、小諸、上田、戸倉、屋代駅しなの鉄道きっぷうりばの各窓口営業時間およびろくもん予約センター0268-29-0069 (電話での申し込み受付のみ)で予約可能です。
又しなの鉄道のホームページからも予約可能です。ホームページからは席番指定も可能です。空席照会もできます。

車両編成

旧JR115系を改造して作成されました。

ろくもん

小諸駅に停車中のろくもん2号

車内へご案内

座席表を交えながらご紹介します。
座席表は手作りなので大雑把ですがご了承ください。

1号車

1号車の座席表です。この車両は指定席プランの座席です。

ろくもん

 

 

 

 

 

BOX座席と運転室後ろに備えれているフリーのソファ席です。

ろくもん ろくもん

 

 

 

 

 

木のプールと展望スペースです。

ろくもん ろくもん

 

 

 

 

 

サービスカウンターとサービスカウンター前のソファーです。ここに乗車記念のパンフレットと
乗車記念スタンプ、乗車記念撮影用のボードが設置してあります。

2号車

食事つきプランの車両です。

2号車の座席表です。

ろくもん

2号車車内の全景です。

ろくもん

 

 

 

 

 

1B席付近と1号車側にあるフリーのソファー席

ろくもん ろくもん

 

 

 

 

 

19Bと25B席付近です。

3号車

3号車は個室の為、中々良い写真が撮れませんでした。
ご参考になるかわかりませんが少しご紹介します。

座席表です。

ろくもん3号車の全景です。

ろくもん ろくもん

 

 

 

 

 

3号車のフリーのソファー席と個室の様子です。

スポンサーリンク

見どころ

信州の山々の景色を堪能出来る区間ですが、やはり御代田ー信濃追分間の景色ではないでしょうか。
車窓は下記でご紹介します。

上田駅では武将の恰好をした方がお出迎えです。記念撮影もできるようです。

ろくもん ろくもん

 

 

 

 

武将の方もお見送りです。

乗車特典

 

 

 

 

 

記念スタンプと撮影用のボードです。

車内に設置してあるパンフレットです。ホームページからもダウンロードできるようです。

ろくもん号に乗れるツアーのご紹介

ここではろくもん号に乗れる旅行会社のツアーをご紹介します。
鉄道の旅特集のページからご希望のツアーをお探しください。

近畿日本ツーリスト 観光列車の旅
近畿日本ツーリストでは列車に乗ること自体が、旅の目的になる観光列車や寝台列車のツアーを
数多く設定しています。
 クラブツーリズムで行く観光列車の旅特集
流れる景色から眺める日本の山、海、里・・・・魅力あふれる鉄道の旅へ
観光列車やイベント列車、ローカル線の列車の旅まで多くのツアーを
設定しています。
JTB列車の旅
期間限定列車やローカル線の旅、寝台列車、SLから観光列車まで多くの列車の
ツアーが設定されています。
【えきねっとびゅう国内ツアー】
東日本エリアを走る観光列車のツアーを掲載しています。
詳しくは下記参照してください。
のってたのしい列車旅!
  【阪急交通社 観光列車・ローカル列車の旅】はこちらから阪急交通社のツアー
TOPページの右上テーマから【もっと見る】を選択
テーマ別の旅行が表示されます。
中段の辺りに【観光列車・ローカル列車の旅】があります。
これをクリックすると阪急交通社で催行している列車の旅のツアー一覧が掲載されています。

オススメ座席

この車両も窓枠を気にしていない座席配置になっています。
お食事を楽しむからは、3号車が良いですね。ただ二人用の個室なので・・グループは2号車が良いでしょう。
車窓を楽しみたい方は
浅間山は軽井沢行きは進行方向左手の座席をお選び下さい。長野行きは右手です。
軽井沢行きの場合
1号車 6A 12A
2号車 7B 8B 10B
3号車 2C 6C 10C
長野行きの場合
1号車 17A 23A
2号車 7B 8B 10B
3号車 9C 13C 17C

オススメ座席はあくまでも個人的な意見ですが浅間山が見える進行方向向きで窓枠等が
邪魔にならない席を選んでいます。

車窓

御代田ー信濃追分間では浅間山の絶景ポイントで徐行を行います。

車内からの浅間山の景色です。

-観光列車
-,

おすすめトピック

Translate »

Copyright© 楽鉄 , 2019 All Rights Reserved.