楽鉄

楽しい列車 前面展望車両(パノラマ車両) 観光列車やSL・キッズトレインなどを紹介しています

kiha81の記事

鉄道博物館

2019/5/12

時速500kmの世界へ。山梨県立リニア見学センター

スポンサーリンク リニアーモーターカーの歴史は古く、さかのぼる事50数年前の1962年から研究がスタート。宮崎で試験走行が始まったのが1977年です。現在の山梨県に移管されたのが1997年です。ここでは2018年4月に訪問した際の館内の様子などをご紹介したいと思います。 アクセス JR中央本線・富士急行線の大月駅から路線バスが便利です。 大月駅発:8:45 9:45 10:45 11:35 12:45 13:45 所要時間は15分 (この路線バスは富士急行線の田野倉駅にも停車します。)   &n ...

観光列車

2019/5/16

水の都・柳川へは西鉄の観光列車「水都-すいと-」で

スポンサーリンク 2015年柳川の観光活性化の一環で運行を開始した「水都-すいとー」。初代は8000形で運行を開始しましたが、2017年7月から現在の3000形で運転をしています。乗車していませんが外観を撮影出来たので併せて運賃・運転日・時刻表・停車駅・乗車特典・見どころなどをご紹介したいと思います。 運賃・料金 「水都旅人-すいとー」号 全区間 自由席です。 運賃のみで乗車出来ます。 例:西鉄福岡(天神)ー大牟田 乗車券:大人1,020円 子供510円 お得なフリー切符 ここでは柳川の観光に便利でお得な ...

土讃線アンパンマン

子供向け列車 観光列車

2019/5/6

土讃線を走るアンパンマン列車。秘境と雄大な太平洋へ列車の旅を満喫

スポンサーリンク 2000年の10月に運転を開始した土讃線アンパンマン列車。現在のラッピングは5代目です。四国の山合の景色と太平洋の雄大な景色を楽しむ事ができます。何回か乗車して車内の様子等を撮ることが出来ましたので、予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・編成表などを合わせてご紹介したいと思います。土讃線アンパンマン列車には2編成あります。オレンジ基調とグリーン基調です。 運賃・料金 土讃線アンパンマン列車 一部指定席です。 列車は特急列車なので乗車券の他に特急料金が必要です。 例:岡山ー高知 乗 ...

子供向け列車 観光列車

2019/5/3

ゆうゆうアンパンマンカーに乗って徳島の観光地、鳴門や祖谷峡の秘境へ

スポンサーリンク 2002年10月から運転を開始したゆうゆうアンパンマンカー。現在のラッピングは3代目です。吉野川の流れを横目に見ながら秘境の地へ向かいます。今回は乗車することが出来ませんでしたが、車内の様子等を撮ることが出来ましたので、予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表などを合わせてご紹介したいと思います。 運賃・料金 ゆうゆうアンパンマン号 一部指定席です。 列車は特急列車なので乗車券の他に特急料金が必要です。 例:徳島ー阿波池田 乗車券:大人1,640円 子供820円 特急指定席料 ...

観光列車

2019/5/16

乗った時から太宰府を感じる観光列車「旅人-たびと-」で学業の神様と縁結びの地へ

スポンサーリンク 2014年太宰府の観光活性化の一環で運行を開始した「旅人-たびとー」。初代は8000形で運行を開始しましたが、2017年9月から現在の3000形で運転をしています。2017年暮れに乗車して来ましたので車内の様子などを交えながら運賃・運転日・時刻表・停車駅・乗車特典・見どころなどをご紹介したいと思います。 運賃・料金 「旅人-たびとー」号 全区間 自由席です。 運賃のみで乗車出来ます。 例:西鉄福岡(天神)ー大宰府 乗車券:大人400円 子供200円 お得なフリー切符 ここでは太宰府の観光 ...

おすすめ列車

2019/4/29

いすみ鉄道の急行列車キハ52・キハ28で昭和の時代へタイムスリップ。

スポンサーリンク 旧国鉄時代の木原線は開業当初から赤字続きだった為、第三セクターとして引き継ぎ1998年からいすみ鉄道として開業しました。2007年頃には存亡の危機もありましたが駅の命名権の売却など経営改善が図られ又、2011年からは国鉄時代のキハ52を観光列車として運行や「レストランキハ」を運行して多くの方が訪れています。今回は上総中野~大多喜間の普通区間でキハ52に乗車して来ましたので車内の様子などを運賃・料金・運転日・路線図・停車駅・時刻表・見どころ・撮影地などをご紹介したいと思います。 運賃・料金 ...

おすすめ列車

2019/4/29

「ひたちなか海浜鉄道」キハ20に乗ってローカル線を満喫!国営ひたち海浜公園へもアクセス

スポンサーリンク ひたちなか海浜鉄道の歴史は古く大正2年に湊鉄道として運行を開始して昭和19年からは茨城交通と合併。その後で茨城交通から路線を引き継ぐ形で第三セクターとして勝浦から阿字ヶ浦まで運転しています。2018年に旧国鉄の非電化区間では欠かせない存在であったキハ20に乗車して来ましたので車内の様子などを運賃・料金・運転日・路線図・オススメ座席・見どころなどをご紹介したいと思います。 運賃・料金 キハ20は自由席です。普通運賃で乗車出来ます。静岡鉄道の運賃表は下記の通りです。 お得なフリーきっぷもあり ...

観光列車

2019/5/16

樽見鉄道の観光列車「ねおがわ」号

スポンサーリンク 樽見鉄道は昭和33年(1958年)に旧国鉄の樽見線として大垣~美濃神海(現 神海)で開通しました。国鉄の大幅な赤字の前に樽見までの開通を待たずに特定地方交通線に指定され廃線の危機から地元住民の存続の声が上がり昭和59年(1984年)から樽見鉄道として運行しています。旧国鉄時代は美濃神海(現 神海)迄でしたが、平成元年(1989年)に現在の樽見まで延伸開業しました。この樽見鉄道に平成29年(2017年)から観光列車「ねおがわ」号が運転しています。この観光列車「ねおがわ」号に平日ですが乗車す ...

おすすめ列車 子供向け列車

2019/5/3

人気キャラクター「ちびまる子ちゃんラッピングトレイン」に乗って駿河を満喫

スポンサーリンク 元々は静岡市から清水港へ茶を輸送する為に敷設された路線で1919年に前身の駿遠電気が設立されて現在の静岡鉄道になっています。この静岡鉄道で2015年からちびまる子ちゃん放送25周年や映画を記念してちびまる子ちゃんランドとコラボしたちびまる子ちゃんラッピングトレインが運行を開始しました。当初は1年間の運行予定でしたが2019年7月まで運行が決まっています。このちびまる子ちゃんラッピングトレインの運賃・運転日・路線図・車内の様子などをご紹介したいと思います。 運賃 ちびまる子ちゃんラッピング ...

おすすめ列車

2019/4/14

人気ご当地キャラクターくまモンに乗って熊本を満喫!

スポンサーリンク 熊本電鉄の歴史は古く明治44年年(1911年)から営業を開始しました。この熊本電鉄にはご当地キャラクターで夢有名なくまモンをラッピングした列車が走っています。この熊本電鉄の「くまモンのラッピング電車」は、2014年3月に元東京都交通局の6000形でデビュー。その後、2016年6月11日に第2弾として元営団地下鉄(今の東京メトロ)銀座線で使用されていた01形136-636編成が第3弾として01形135-635編成が運行しています。2018年に第3弾の01形135-635編成に乗車する事が出 ...

おすすめ列車

2019/4/13

智頭急行を満喫!観光列車「あまつぼし」と恋山形駅

スポンサーリンク 智頭急行は元々、旧国鉄時代に陰陽連絡線の1つとして智頭線が開業予定であったが国鉄経営悪化を受けて第三セクター方式を採用され1994年智頭急行鉄道として開業しました。この路線には近畿圏と鳥取を結ぶスーパーはくと号が走っていますが、ここでは2018年にデビューを果たしたあまつぼし号を取り上げながらは恋駅プロジェクトの恋山形駅等、智頭急行線の運賃・料金・路線図などをご紹介します。 あまつぼしの走る 智頭急行線 運賃・料金 智頭急行線は下記運賃表をご覧ください。この他に土曜・休日と7月1日~9月 ...

前面展望列車 観光列車

2019/3/27

京都中心地への観光に便利な阪急電鉄の観光列車「京とれいん」号

スポンサーリンク 2011年に京都への観光客の方用に運転を開始した「京とれいん」号。車両は1975年に京都本線の特急用としてデビューした6300系を改造して運用しています。今回は全区間の乗車は叶いませんでしたが車内の様子等を写真に収めたので運賃・運転日・時刻表・停車駅・オススメ座席等ををご紹介したいと思います。 運賃・料金 京とれいん号 全区間 自由席です。 運賃だけで乗車が可能です。 例:梅田ー河原町 乗車券:大人400円 子供200円 お得な1日フリー切符もあります。京都だけではなく神戸も行ける切符で ...

観光列車

2019/3/25

和歌山に走る観光列車「めでたいでんしゃ」

スポンサーリンク 南海電鉄では2014年11月から加太線沿線の魅力を発信する「加太さかな線プロジェクト」を進めています。この一環として、7100系電車をリニューアルし、「加太の鯛(たい)」と「淡嶋神社の縁結び」をイメージしたピンク色の「めでたいでんしゃ さち」を2016年4月から運行。2017年10月からは、加太の海をイメージし、車内外に海の生き物や仕掛けを施した水色の「めでたいでんしゃ かい」を運行しています。2019年3月からはこの「さち」(女の子)と「かい」(男の子)が結婚し、夫婦になりその子供の運 ...

観光列車

2019/3/21

大歩危峡の渓谷美を満喫。観光列車の旅は「四国まんなか千年ものがたり」で!

スポンサーリンク JR四国の本格的な観光列車の第二弾として2017年4月から運転を開始した「四国まんなか千年ものがたり」号。往路は「そらの郷紀行」として、復路は「しわせの郷紀行」として週末を中心に運行しています。車内では地元の食材を使った食事も楽しむことが出来ます。今回は復路の大歩危⇒多度津に乗車して来ましたので車内の様子を写真を交えながら、予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表・オススメ座席・見どころなどをご紹介したいと思います。 運賃・料金 四国まんなか千年ものがたり号 全区間全車指定席 ...

おすすめ列車

2019/5/1

さぬきを駆け抜ける「ことでん」琴平線

スポンサーリンク 高松琴平電気鉄道 通称「ことでん」は大正15年(1926年)に栗林公園と滝宮で開業し、いくつの合併し現在の3路線で運行しています。このページでは列車限定ではありませんが、讃岐地方を代表する観光地もありレトロ車両も走る魅力ある琴平線をご紹介したいと思います。 運賃・料金 琴平線は優等列車は運転されていないので運賃のみで乗車出来ます。 例:高松築港駅ー琴電琴平駅 大人:620円 子供310円 お得なフリー切符も発売しています。 路線図 琴平線の路線図をご紹介します。 車両のご紹介 琴平線の車 ...

Translate »

Copyright© 楽鉄 , 2019 All Rights Reserved.